教員紹介

経済コース(法経社会学科)

松川 太一郎

Matsukawa Taichiro

 学生の皆さんには、知識よりも、社会あるいは経済現象を認識するための思考方法を身に付けてもらうように意識して接しています。

担当講義

  • 統計作成論
  • 統計利用論
  • 社会と経済の統計
  • 数理統計学 など

専門分野

  • 経済統計論

研究内容

 統計の作成過程を一種の社会現象として、そのあり方を考察しています。その際の研究視角として、統計作成過程は技術的方法的な行程にとどまらず、この行程を運用する実践主体に備わる制度的条件に担われて成立する社会的な過程である、という立場をとっています。

主な著書・論文など

区分
単著
著書・論文名等
警察の犯罪統計作成におけるモラルハザードについて
掲載誌・発行所等
鹿児島大学大学院人文社会科学研究科『地域政策科学研究』第11号
発行年月
2014年
区分
単著
著書・論文名等
経済統計に照らした、自動車盗に関する犯罪統計と暗数の検討
掲載誌・発行所等
鹿児島大学法文学部紀要『経済学論集』第85号
発行年月
2015年
区分
単著
著書・論文名等
GDP 推計過程の技術的論理的性質と制度的被制約性、そして社会的条件-アフリカの経験から-
掲載誌・発行所等
鹿児島大学法文学部紀要『経済学論集』第88号
発行年月
2017年

所属学会

・経済統計学会
・日本統計学会
・九州経済学会
・応用経済学会 など