教員紹介

地域社会コース(法経社会学科)

城戸 秀之

Kido Hideyuki

現代社会を考えるためには、世界や日本全体での社会的変化に伴って生じている様々な生活の場面での変化を踏まえる必要があります。社会学では、大きくは現代社会の社会システムの特性から身近な現代人の価値観、対人関係の特徴まで、様々な観点から社会を捉えることができます。それらを手がかりにして現代に生きることの意味を考えてみましょう。

担当講義

  • 社会学概論
  • 現代社会と地域社会
  • 歴史のなかの社会学

専門分野

  • 現代社会論(社会学)
  • 社会学理論

研究内容

・現代社会の理論研究
・地域情報化分析
・消費社会分析

主な著書・論文など

著書・論文名等
「消費の中の<私>探し」(守弘仁志・岩佐淳一・大野哲夫・小谷敏・城戸秀之・早川洋行・新井克弥『情報化の中の<私>』116-137 ページ)
掲載誌・発行所等
福村出版
発行年月
1996年7月
著書・論文名等
「現代日本における若者イメージ―豊かな社会における若年世代認識の変化について―」(『社会分析』34号 75-91ページ)
掲載誌・発行所等
日本社会分析学会
発行年月
2007年3月
著書・論文名等
「地域情報化におけるリスクとソーシャル・キャピタル―大分県の事例をもとに―」(『西日本社会学会年報』第7号 29-44ページ)
掲載誌・発行所等
西日本社会学会
発行年月
2009年5月
著書・論文名等
「現代社会における社会空間の変容と地域情報化の社会的位相に関する試論――大分県3市のケーブルテレビ事業を事例として――」(『経済学論集』83号 57-74ページ)
掲載誌・発行所等
鹿児島大学法文学部
発行年月
2014年10月

所属学会

・日本社会学会
・西日本社会学会
・日本社会分析学会