人文学科

教育目標

人文学科では、グローバル化、少子高齢化、高度情報化などにより地域社会が抱える諸問題に対して、人文科学の体系的知識をもとに、人と文化に関する論理的・科学的思考力と、多様性に対応したコミュニケーション力をもって、実践的に対処できる人材の育成を目指しています。

教育方針

人文学科は、人間の心や歴史・文化・環境に深い関心を持つ学生の入学を待っています。

人文学科では、人文科学のさまざまな分野に関する知識・スキルを、基礎・活用・実践と段階的に学べる特色あるカリキュラムを用意しています。

人文学科では、地域社会に貢献できる人材を育成します。

コース構成

  • 多元地域文化コース

  • 心理学コース

人文学科は多元地域文化コースと心理学コースがあり、それぞれ専門性を踏まえた学びを実現します。

学科共通科目(必修)

人文学科のすべての学生に開講される「人文科学基礎I・II」を通して、人文科学を学ぶための基礎を身につけます。

学科共通基礎科目(選択必修)

学科共通基礎科目

メディア史概説

英語学概説

芸術文化史概説

人文地理学概説

言語思想史概説

自然地理学概説

哲学概説

地誌学概説

倫理学概説

考古学概説

日本史概説

文化人類学概説

東洋史概説

比較民俗学概説

西洋史概説

心理学概論

日本文学史概説

心理学研究法

中国文学概説

心理統計法

イギリス文学概説

社会学概論

アメリカ文学概説

経済学概論

日本語学概説

 
人文学科の各コースはこちらからご覧ください。